永代供養と墓地

住職挨拶

遠州遼苑は静岡県西部掛川市にあります。当苑は一年を通して、春は桜、初夏は新茶の匂いに囲まれ、夏はホタルが舞い、秋は紅葉豊かで、冬は比較的暖かく積雪もなく過ごしやすい恵まれた土地柄、のどかでホッと落ち着くとても良い環境にある霊苑です。また、運営しております少林寺は開祖以来、禅の道場として歴史重き寺でもあり、現在も禅をとおして心の問題を救う寺として活躍しております。

私は供養とは残された方々が納得する形を表したことを供養というと思います。近年ペットは家族の一員として一緒に過ごしています。ペット専用のお墓はあっても、人と一緒に納められる墓はなかなか見つかりません。生きている時は分け隔てなく一緒に生活しているのに、亡くなったら別々に納めなければならないというのは生きている方にとっては寂しいことです。

時代が新しくなっても、人の根本的な供養への想いは変わらないと思います。近年、供養の形は様々になってきました。大切な方への想いを、どのように皆様の力になれるかを念頭に、気軽に足を運べる身近なお寺として、精進していきたいと思います。


少林寺二十五世 井上貫山

遠州遼遠について

遠州遼苑は花と自然をテーマに、人とペットが一緒に納められる霊苑です。
浜松フラワーパーク理事長 塚本こなみ先生にデザインをしていただきました。
当苑は、例えば、次のような方々に参考になると思います。

「納骨しないまま、お骨を自宅にもっている」
「お墓を継ぐ人がいない」
「お墓の事で子供や孫に負担をかけたくない」
「ペットと一緒に納まりたい」
「葬儀から納骨までの、供養料の目安が知りたい」
「後継ぎはないが、生前の間は個々の墓を持ちたい」

などでお悩み、お困りの方、人生の終焉について考えている方々を救う事ができればと切に願い、沢山のご意見をもとにできました霊苑です。

永代供養塔
『獅子吼塔(ししくとう)』

当山では、3つの異なった永代供養塔をご用意しております。

大獅子(中央):人とペット

文殊菩薩(右):人

子獅子(左):ペット


獅子吼とは王獅が勇ましく吼える様をいいます。仏教ではお釈迦様が説法する様子を獅子にたとえています。また正しい教え、真理を説く意味があります。

当山は家族と過ごした想い出を大切に、今必要としている皆さまの供養に出来るだけお応えするよう努めていきたいと思っております。獅子には守るという意味がこめられております。未来永劫、皆さまの安寧の地となることを願います。

永代供養料

一霊 35,000円

ペットと一緒に納骨できます。



供養料に含まれるもの

1.納骨式:
納骨時のお経
2.永代供養:
永代にわたりご供養いたします。
3.合同供養会:
年3回の供養費なしの法要に自由にご参加いただけます。



注意事項

  • 菩提寺のある方は、先方のご住職様の了解が必要となります。
  • 契約者の国籍および過去の宗教、宗派は問いません。
  • 納骨後の遺骨の返還はできません。
  • 納骨前のご契約者ご本人の都合による解約は可能ですが、費用の払い戻しはできません。
  • 永代供養は契約後、年会費、管理費等の費用は発生しません。
  • 遠州遼苑のご契約者様への檀信徒の勧誘、寄付等のお願いはありません。
  • 個別の法要(回忌、周忌)は、別途法要費がかかります。
  • ペットの供養料は一霊5000円にて納骨できます。

遠州遼遠
墓地

花に囲まれた洋風のお墓です。



その他の写真はこちら